宝篋山入口も確認して、次までさようなら。
雲はすっかり夏でした。

name
email
url
comment