(untitled)

(untitled)

やっと買えた限定版。
携帯コミックは読んでないので、後半にはしみじみしてしまった。

間が空きすぎると、作者の考え方の変化などで、読者の期待と大きく違ってしまうこともある。
それを良い悪いとは思わない。と前振りして、このお話の芯が変わってないことにほっとした。

name
email
url
comment